« 「原発いらない!」の声を響かせて | トップページ | 安全基準??? »

2012年3月29日 (木)

癒しの旅

3月末までの高速道路無料措置(岩手・宮城・福島の東北3県と茨城県の一部)を利用して、岩手へ1泊2日の旅にでかけてきました。
1日目は花巻市西部の渓谷沿いにある鉛温泉と大沢温泉で“温泉ざんまい”。
まずは鉛温泉・藤三旅館で立ち寄り湯。
立ったまま入る「白猿の湯」が有名ですね。(混浴だが女性専用時間帯あり。他にも各種のお風呂がある。)
Iwate1203a
天井の高い広々とした浴室も見事でしたが、天然の岩をくりぬいた湯船の底から湧き出すお湯が抜群。

花巻方面へ少し戻った大沢温泉が宿泊地。
近代的なホテル風の山水閣、木造の湯治部、対岸に別館の菊水館と、3つの部門から成っていますが、お風呂は相互に行き来できます。
Iwate1203b
湯治部の露天風呂「大沢の湯」(混浴)が秀逸。
(対岸に私たちが泊まった菊水館の茅葺きの建物が見えています)

翌日は、昨年世界遺産となった平泉を巡り、厳美渓にも寄ってきましたが、こちらの方は省略します。
癒されて、またしばらく元気に過ごせそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ

|

« 「原発いらない!」の声を響かせて | トップページ | 安全基準??? »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/54336052

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの旅:

« 「原発いらない!」の声を響かせて | トップページ | 安全基準??? »