« 「デマだ」というNHKディレクターの「デマ」 | トップページ | 3・11は「原発いらない!福島県民大集会」 »

2012年3月 3日 (土)

つかの間の“春”

「青春18きっぷ」で(年齢制限はないですから)、1泊2日の“東伊豆の旅”に行ってきました。

3月1日、磐梯町駅6:15発の始発電車で出発し、郡山、黒磯、宇都宮で普通電車を乗り継ぎ上野へ。前日来の雪で白一色の景色が続きました。東京駅まで移動し、熱海行の快速電車に。熱海からのJR伊東線は伊豆急行へ乗り入れています(「18きっぷ」が使えるのは伊東まで)。

1日目の目的地は北川(ほっかわ)温泉。
前から行きたかった黒根露天風呂に。(入浴料600円だが宿泊者は無料)
Izu1203a
間近まで波が打ち寄せています。

翌朝、駅からの北川温泉の眺めです。
Izu1203b
いいところでしょう。

2日目の目的の第1は「河津桜まつり」。
Izu1203c
まつりの期間は2月5日から3月10日ですから終盤のはずなのに、今年は開花が遅れています。

河津川東方の道路に面して「河津桜原木」というのがありました。
Izu1203d
「昭和30年頃の2月のある日、この家の主であった飯田勝美氏が、河津川沿いの冬枯れの雑草の中で芽吹いていた約1メートル位に育った桜の若木を偶然見つけて庭先に植えた」のが、「河津桜」の始まりとのことです。

近くのバス停からバスに乗り、この日第2の目的地「河津七滝」(滝はダルと読みます)へ。7つの滝をめぐるハイキングコースを歩く予定だったのですが、中間の2つの滝の部分が昨年9月の台風の被害で通行止(工事中)になっていて、今回は下の方の滝だけ。
Izu1203e
「踊子と私」のブロンズ像がある初景滝は遠くから望めるだけ。

カニ滝、出合滝とめぐって、楽しみにしていた天城荘の露天風呂へ。
いろんなお風呂があるのですが、こちらも台風の被害であちこち工事中で、入れるのは大滝に臨む5つの露天風呂のみ(他に大浴場)でした。(休業して4月28日リニューアルオープンに向け工事を進めていて、河津桜まつりの期間中にお風呂だけ開いている)

でも、こちらがメインですから。
Izu1203f
傘をさしながらの入浴でした。
伊豆には白い雨が似合うかもね。

帰りのバスは峰温泉で途中下車して、再び河津川沿いの桜を見物。
Izu1203g

つかの間の“春”。
しばし原発のことも忘れて。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« 「デマだ」というNHKディレクターの「デマ」 | トップページ | 3・11は「原発いらない!福島県民大集会」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず余儀なく休館をいただきながら、再開に備えを進めてまいりました。
大勢の皆さまからの応援とご協力により、おかげさまでこのゴールデンウィークに再開でき連休期間は満室でした。年末年始・河津桜祭りを跨いで随分長いことお待たせしてしまったことをお詫び申し上げますとともに、リピーター様を中心に多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと本当に感謝でございます。
 今後もこれまで以上に個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』ともども、大滝温泉天城荘を何卒、宜しくお願い申し上げます。

投稿: 大滝温泉天城荘 | 2012年5月14日 (月) 19時30分

天城荘の再開、お慶び申し上げます。
“東伊豆の旅”では、大滝を眼前にする露天風呂に入浴させていただくことができ、よい思い出となりました。

投稿: 住人 | 2012年5月15日 (火) 06時40分

自然は人間の都合に優しいときばかりではありせんよね。今回は完全な“河津七滝巡り”をご提供できず申し訳ございませんでした。
次回はもっと感動いただける状態でおもてなしさせていただきます♪

投稿: 大滝温泉天城荘 | 2012年5月17日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/54129260

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間の“春”:

« 「デマだ」というNHKディレクターの「デマ」 | トップページ | 3・11は「原発いらない!福島県民大集会」 »