« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月12日 (水)

「山下俊一」という“フクシマの不幸”

こんな人物がなぜ福島県立医大の副学長に招かれ、福島県民の健康調査をとりしきっているのか、疑問に思っていましたが、この記事を読んで氷解しました。

「Peace Philosophy Centre」のブログに寄稿された成澤宗男氏(ジャーナリスト)の記事
『「山下俊一」という「3・11」後に生まれた病理』(Saturday, May 05, 2012)〈http://peacephilosophy.blogspot.ca/2012/05/narusawa-muneo-pathology-of-yamashita.html
です。

こんな人物(似たような人物が数人いる)にいつまでも居座られては、福島県民はさらなる不幸に引きずり込まれるだろう。

それにしても福島県の知事や役人どものお粗末さ。「東電にウソの発表を要請した」という話も、ありえることですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

今日で1年半

福島原発事故発生から1年半になりました。

まったくイヤになりますね。
我が身のことしか考えない政治屋どもの醜い姿。
官僚どもはドサクサに紛れてやりたい放題。
東電はまともな賠償もせずに企業防衛ばかり。
どこか遠い国にでもいるようなテレビや新聞。

しばらく休んでおりましたが、自分のできる範囲でまたやっていこうと思います。
原発から目をそらしてしまったら、彼らの思うツボですから。
長い長い闘いになるでしょう。

原発事故に関する書籍 2012》を追補しました。

クルマにはこれを貼って走っています。
120911s


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

磐梯町でジオツアー

昨日は「磐梯山ジオパークフォーラム in  磐梯町」というのがありました。
「ジオパーク」って何だ?と思った方は、磐梯山ジオパーク協議会のホームページをご覧ください。

午前の部は「ジオツアー」で、「磐梯町の水・歴史・産業を訪ねて」のテーマで、3つのコースに分かれて行われました。
Geo1209a
(100名近くが参加-受付風景)

私も参加している「磐梯やま楽校」のメンバーがガイドをつとめ、私も3コース「水力発電と岩なだれコース」のサブで。

史跡慧日寺跡・金堂前では、学芸員の白岩先生に解説していただきました。
Geo1209b

お天気に恵まれ、参加者の皆さんにも楽しんでいただけたようでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »