« 福島県知事になってほしい人 | トップページ | 「継承」でいいのか? »

2014年10月 9日 (木)

福島県知事になってほしい人(2)

福島県知事選挙が告示されました。

福島の現状を憂い、福島の未来のためにと立候補した【くまさか義裕】氏。
自民・公明、民主・社民、その他が一せいに相乗りの前副知事に対して、“ドン・キホーテ”の感があります。
しかし私は、応援したい。山が動くことを願って。
今のままではダメだ。福島を、日本を変えなければならない。

格別の能力もおカネもなく、人脈もない私ですが、できる限りのことを。
その1つとして、ネットで情報を発信(中継)していきます。

熊坂氏がなぜ立候補を決意したのか。

熊坂義裕を応援する全国勝手連〉の記事
なぜ熊坂さんが立候補を表明することになったか

IWJ Independent Web Journal)のインタビュー記事は、私の前記事でもリンクを貼りましたが、熊坂氏の思いがよく伝わってくるので、再掲します。
<2014/10/04 【福島県知事選】「故郷の福島のために」――命をかけて福島県政に取り組む決意を明かす~岩上安身による元岩手県・宮古市長 熊坂義裕氏インタビュー >
その記事目次を紹介しておきます。
・自らの意志で立候補を決意、医師であり市長の経験を持つ福島市出身の熊坂氏
・一日約4万件にものぼる被災者からの電話
・「ならぬものはならぬもの」の精神で国と対峙
・福島県知事選に立候補した経緯と福島の現実
・なぜ、福島が厳しい状況に追い込まれたのか
・「一人ひとりの判断に県が寄り添って尊重する」
・福島県知事選は「全世界が注目する選挙」
・原発事故の原因がわからないままの再稼働は「ありえない」
・「常に命という観点から考える。だから原発にはNO」
・避難者、帰還者の多様な生活再建のありかた
・命をかけて立候補を決意、「故郷の福島のために」
・未来につながる、子どもたちが誇りに思う「卒原発圏を」


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 福島県知事になってほしい人 | トップページ | 「継承」でいいのか? »

福島原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/60450374

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県知事になってほしい人(2):

« 福島県知事になってほしい人 | トップページ | 「継承」でいいのか? »