カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2011年9月 8日 (木)

「拡散vs.隠さん。」

会津の月刊フリーペーパー『MerryLand』の編集長・鹿目浩氏のブログ「CHAブログ」、9月1日の記事です。昨夜、発見しました。(しばらく読んでいなかったもので、今ごろになってごめんなさい)

拡散希望の動画が舞い込んできました。
「ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕) 拡散希望!!」

自分の目で確かめたい人はどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=VpdrvozDJJo&feature=player_embedded

となっていたのでリンクをたどってみたら、衝撃のドキュメンタリー。ドイツのテレビ局が取材・作成した番組で、日本語字幕が付いています。(7'55")
放射能汚染の実態についてまともな測定もせず、情報を隠そうとする国・県・東電。検査を拒まれた本宮市の農家・大沢さんが、自前で真相究明に挑みます。

「CHAブログ」記事には「これももうすぐ削除されるかも知れません。他のソースは削除要請があり削除されたようです。」と書かれていて、投稿→削除→投稿の闘いとなっているよう。
本日朝の時点ではリンクは無事です。「この動画は限定公開です。リンクを知っている人のみ再生できます。」となっていて、YouTubeの「限定公開動画」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

“フクシマ”で何が?

福島原発事故発生から5ヵ月です。
“フクシマ”で何が起こったのか?
“フクシマ”で何が起こっているのか?

東電・政府・マスコミは原発事故と放射能汚染の真実を伝えず、適切な対応をとっていません。
そんな中で私たちは、自ら情報を集め、判断し、行動していくしかないのでしょう。

今回は、ネット上の参考になりそうなサイトをいくつか。

原子力資料情報室

「核化学者・高木仁三郎らにより、原子力に依存しない社会、「脱原発」を目指し作られた、日本の民間シンクタンク。日本政府や企業から独立した立場から、原子力政策の監視・分析・提言を行う。」(Wikipedia

福島原発について、最新状況の解説を随時Ustreamでインターネット中継しています。
中継画面

ブログ「脱原発情報」
「原発をなくすために知っておいたらよさそうな情報を集めました。」

「ようこそ 脱原発情報ブログへ」でこう書かれています。

2011年3月11日の地震と福島第一原発の事故のあと、
趣味の写真ブログで原発のことを書くようになったら、
いろいろな方から原発についてのさまざまな情報を知らせていただくようになりました。
そして知れば知るほど、自分が何も知らなかったことを知りました。
また知れば知るほど、原発のない日本をつくらなければいけない、
子供たちに原発という重い荷物を背負わせてはいけない、
と強く思うようになりました。

でも2ヶ月後のいま、東京にいるわたしのまわりでは、
地震のあとの少し不便な生活がだんだん普通に戻ってきて、
ニュースでも原発のことが取りあげられる頻度が減ってきました。
福島第一原発の状況はなんにも変わっていないのに、
喉元過ぎればなんとやらで、
ほんとはあぶない日本の状況が日常のあれこれのなかに埋もれてしまいそう。

だからブログの更新とともに忘れ去られてしまいそうな情報を、
ここにまとめておくことにしました。
自分には、ときどきのぞいて思いを新たにできるように。
このような事実を知らない人には、新しく知ってもらえるように。
(後略)

ブログ「いるかちゃん ~ 子どもを守れ@福島市」

精力的な情報収集に脱帽。
「まとめ記事」が便利です。

 

私がまとめた原発事故に関する書籍のリストも、ご利用いただければ幸いです。
原発事故に関する書籍


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

「★必見です↓」

会津の地域情報を満載した月刊フリーペーパー『MerryLand』の編集長・鹿目浩氏のブログ「CHAブログ」、7月30日の記事中にこんなのがありました。

★必見です↓
2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=topvideos_news

YouTubeの「2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦」という動画へのリンクでした。

無責任な御用学者が多い中で、こんな学者もいたのだという驚き。
しかも国会でこれだけの発言。
しかし、この発言が生かされるかどうかが問題です。(国会議員の資質が問われます)
新聞やテレビは取り上げないようだし、YouTubeでも一時削除というようなことがあったようです。

内容をいくつかピックアップしてみます。
原発事故の放射線障害は個々の濃度ではなく総量でみるべき。(福島原発では広島原爆数十個分の放出があり、原爆よりも長く残存。)
汚染は同心円ではなく徹底した測定が必要なのに、政府はいまだやっていない。
内部被曝の危険性。特に胎児や子どもなど。α線はもっとも危険。

児玉教授は4つの緊急対策を提案されました。(時間制限のためか4つ目は話されていない)
(1) 国策として、食品・土壌・水の検査体制を、日本が持っている最新鋭の機器を投入して抜本的に改善する。
(2) 緊急に子供の被曝を減少させるために新しい法律を制定する。
(3) 国策として、土壌汚染を除染する技術に民間の力を結集する。
(4) 莫大な負担(数十兆円以上)を国策として背負う事を確認し、有効に世界最高水準で行う準備を即刻開始する。
(上記リンクの投稿者コメントによる)

上記のYouTube投稿にはたくさんの反響が寄せられています。
児玉氏の音声の文字起こしが掲載されているサイトもあります。(それにもまた多くの反響が)
日本でも“ネットの力”は健在といえるでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

会津の情報を一堂に

会津の情報(チラシ・ポスター・パンフレットなどの宣伝・販促物)を一堂に集め、展示・提供している“場所”があります。観光・イベントだけでなく、企業・お店・暮らしなど対象は広範囲。私企業なのに、資料を置く(取りにも行く)のも貰うのも一切無料です。

それは「会津情報の森 ふらっと」。
Flat1102a
会津若松市の、白虎通りと千石通りの交差点から東へ150mほどの白虎通り南側、「リフコム会津」という会社の玄関を入ってすぐのスペースです。(住所:会津若松市滝沢町7-60)
Flat1102b Flat1102c
資料が分類されて並べられ、左手奥には休憩コーナーもあります。

「ふらっと」がすごいのは、Webサイトもあって連動が図られていることです。
Flat1102d
新着の情報は、逐次、「Web版ふらっと」で紹介されます。
即時性などのネットの長所と、印刷物などのリアル媒体の長所を、クロスさせようというのです。

なぜ無償でこんなことを???
「リフコム会津」(ホームページ)は創立間もない企画・デザイン等の会社で、知名度UP、人脈が広がる、情報収集などのメリットがあるとのことですが、何よりも、会津を活性化したいという若き社長の“熱き想い”なのだと思います。
(詳細は「Web版ふらっと」をご覧ください)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

元気な会社の元気な人

12月25日に柳津の「花ホテル滝のや」で開かれた「花ホテル講演会」を聴講してきました。
「花ホテル講演会」については、昨年11月に初めて聴講させていただいた際の記事がありますので、参照していただければ幸いです。
昨年ですでに100回を数えていましたが、今回は第144回でした。

今回のテーマは「それぞれのホームページ活用事例発表」。11月6日から8回にわたる「初心者向けIT農業塾~ホームページ制作から農家のための情報発信を学ぶ~」の最終回で、受講されてきた方々の発表会を一般にも公開するというもの。
10の発表(ご夫婦での参加もあったので11名)は、講師の先生の「ホームページそのものの出来栄えよりも、自分の思いや今後の展開を」という言葉どおりに、それぞれの思いやアイデアがいっぱいの素晴らしいものでした。

発表者の一人に、「だいこんや」店長のHARAさんという若い方がいました。
「だいこんや」は、喜多方市の観光客で賑わう市役所通りにあって、野菜を直売し、野菜のフレッシュジュースやアイスが味わえるというお店(冬期は休業)です。実はこの店、建設会社の(株)ダイゴ(大五工業改め)が特区制度を活用してミネラル野菜作りに参入し((株)ダイゴ農園へ)、そのアンテナショップとして開いたものなのです。

HARA店長は(株)ダイゴの営業社員でもあります。(株)ダイゴも(株)ダイゴ農園も同じ建物で、仕事上も仕切りはないそうです。彼はこの講座で「だいこんや」のホームページ制作に取り組んだのですが、今は休業中なので(株)ダイゴのホームページを優先してくれということで、こちらにも取り組みました。

彼が作った試験運用中のホームページで、この元気な会社の一端がうかがえます。
組織図によれば、建設、住宅の事業部のほか、健康福祉事業部、アグリ事業部があり、さらに(株)ダイゴ農園があります。
健康福祉事業部の「セントラルキッチン」は、病院や介護施設などに給食を提供するもので、先端の衛生管理システムにもとづく新工場がこのほど稼動しました。

ネットでいろいろ調べてみると、(株)ダイゴは単に建設会社の多角化というのではなく、一貫したテーマにもとづいて展開をはかっているようです。
高齢者の住宅リフォームを手がける中で食事への悩みが多いことを知り、栄養のバランスがとれた食事・食材の宅配を始めました。これが病院などへの給食提供に発展しています。ミネラル野菜生産はもともと食事宅配の原材料確保が目的でしたが、地元の旅館・ホテルなどとの連携や、ネット販売もと、拡大しつつあります。(住)環境、福祉、健康がキーワードなのです。

元気な会社の“思い”を伝えるべくホームページ作りに取り組むHARAさん。若きホープのますますのご活躍を祈ります。
だいこんや店長ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

「会津のいいもの」テスト版

Aidunoiimono00

「会津のいいもの」のサイトを作成中です。
リンクが中心のページですが、“会津のいいもの”に出会う、きっかけとなるようなサイトにしたいと思っています。
ホームページ作成については初歩的な段階で、勉強しながらということなのです。

とりあえずテスト版をUPしました。URLは《http://homepage2.nifty.com/aidune/iimono/》です。
徐々に分野をふやし、情報も充実させていきたいと思います。
ご意見、情報などお寄せいただければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

第三の人生

定年後の人生を「第二の人生」と呼ぶことが多いようです。
Googleで検索してみると、完全一致にしても534,000件もありました。(「第2の人生」が262,000 件)

それでは「第一の人生」とは、それまでの勤め人人生のことなのでしょうか?
人それぞれの定義があるようですが、「会社や家族のために働くのが第一の人生」というのが一般的なところでしょう。
それなら、その前は何なのか?
「人生の前奏曲」とでも言ったらいいのでしょうか。そんなことだったような気がします。

私の場合、大阪で働いていた26年間が「第一の人生」、9年前に会津へJターンしてからの職業生活が「第二の人生」と、分けられるように思います。

昨日、6年間勤めた地元の工場を退職しました。定年には数カ月早かったのですが、「第三の人生」のスタートを切ることにしたのです。
「第三の人生」では、自分自身が「会津暮らし」を楽しみつつ、「会津のいいとこ・いいもの・いいこと」をインターネットで広く紹介していくことをライフワークにしたいと思っています。

昨日は、会社で送別会をやってくださいました。わずか6年の勤務なのに思いもかけないことでした。
心のこもったねぎらいや励ましの言葉をいただいて、人生の区切りの緊張感が湧いてきました。
出席できなかった方も含めて皆さんからお祝い品までいただき、若い男性2人から「花束」をプレゼントされました。

この緊張感を持ち続けながら、「第三の人生」を歩んでいきたいと思います。

Daisan
若い男性2人から贈られた花をデスクに飾って…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

会津の風景、花、…

今度のおすすめサイトは「順子のギャラリー」です。「会津の四季折々の風景や花の写真をご紹介しています。」というブログ。「裏磐梯の水芭蕉」を検索していて出会いました。
Jun

見事な写真の数々に圧倒されます。
裏磐梯、尾瀬といった有名どころだけでなく、山里の豊かな自然も紹介されています。
福寿草の撮影に行ったいつもの山で子熊さんと遭遇!!の記録も。
北海道や伊豆などへの撮影旅行にも行かれています。
2006年5月19日にブログ・デビュー。1周年になるところです。

もう一つ紹介したいのがSumikoさんの「夢工房 徒然の記」。
会津の風景や植物に加えて、野鳥の写真も多いのがこのブログの特徴でしょうか。
BGMつきのスライドショーが楽しめるアルバムもあります。
Yume

「順子のギャラリー」のつながりで訪問しました。
こちらは2005年1月からで、先輩格のようです。
「芋づる式」というとイメージがあまりよくありませんが、インターネットでは、次々につながって、どんどん世界が広がっていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

会津のインサイド情報

会津のいいとこ・いいもの・いいことの情報ならここ、というブログがありました。
「里奈のお出かけ日記」です。
Rina

「温泉」「桜 ☆~2007~☆」「道の駅」「会津若松 グルメ」「会津若松 イベント」「会津美里町」「喜多方」「奥会津」「坂下町」「裏磐梯&猪苗代」などのカテゴリーがあります。他地域もありますが、会津がメインです。

写真が豊富で、記事での紹介は懇切・ていねい。
里奈さんとご家族の、楽しげな日常を垣間見ることもできます。
記事へのコメントもたくさん寄せられていて、人気のブログのようです。

Googleで、「赤そば」と「会津美里町」で検索していたとき、偶然に見つけました。
インターネットでは、思いがけない“出会い”があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

会津の情報サイト

会津のいいとこ・いいもの・いいこと探しに役立ちそうな情報サイトを集めてみました。
とりあえずの不十分な内容ですので、改訂版で徐々に充実させていきたいと思っています。
「こんなサイトがあるよ」といった情報をお寄せいただければ幸いです。

(総合的なサイト)

会津の電脳老舗『会津屋』
会津を訪れる方、会津に住む方のための、無料登録制の検索サイト“会津のスーパーナビ”。「見る」「食べる」「飲む」「遊ぶ」「調べる」「泊まる」「暮らす」「買う」「頼む」などに分類。「会津からの情報発信」や「全国会津屋応援団」もある。2007.4.5現在の登録数:454サイト
AIZU-CITY.NET
登録制で会津地域に関連するサイトを紹介。「地域情報」「観光・旅行」「グルメ」「アート・教育」「趣味・スポーツ・娯楽」「家庭・暮らし」などのカテゴリーに分類(さらに細分あり)。
スクエアあいづ
“会津を中心とした地域のデータベース”。登録は無料。「買い物」「娯楽」「飲食店」「施設」「観光」「地域情報」「ビジネス」に分類(さらに細分あり)されている。
パーフェクトあいづ
あいづふるさと市町村圏協議会のホームページ。会津の全市町村のHPにリンク。「観光ガイド」「建物ガイド」「体験ガイド」「食ガイド」「いいものガイド」などもある。
南会津.com
南会津地方の地域情報や物産販売など。
南会津の輪!!
南会津各地域のスタッフたちが情報発信するブログ。

(観光を主とするサイト)

あいLove会津~会津の観光・地図・物産・穴場情報
「全会津MAP」「楽市楽座」「まんぞくあいづ」「会津の物産」「会津の観光」「会津のまつり」「会津名水紀行」など。
猪苗代観光協会
「遊ぶ」「泊る」「住む」「地図」など。
喜多方観光協会
“ようこそ蔵とラーメンのまち喜多方へ”。「見学・体験」「施設紹介」「食べる」「泊まる」「文化財」「郷土芸能」など。
会津若松観光物産協会
観光案内地図、まつり・イベント、まちなか周遊バス「ハイカラさん」の情報など。
奥会津でねぇと
只見川ライン商工会広域連携協議会が贈る“奥会津・只見川「スローライフの旅」”。地域紹介、イベント、観光、グルメ、温泉・宿、特産品など。
ツーリストインフォメーション福島(TIF)
福島県観光連盟が提供する、福島県の観光に関するデータベース。会津については、猪苗代・磐梯高原、会津若松、喜多方、南会津のエリア情報があり、各エリアの記者によってホットな情報が提供されている。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧