カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017年11月10日 (金)

「本の森」で〈ぶらり歴史歩き〉

「ふくしま本の森」の〈会津の歴史と文化を楽しむ講座〉です。参加費は無料!!
P0133_2




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

充実した1日

朝は会津の古代について少しお勉強。
10時ごろから妻と奥会津は三島町へと向かいました。

乙女33観音が有名な西隆寺。
20160505a_2

5月3~5日は、裏の山上に祀られている鬼子母神(子供の守り神)の例大祭なのです。
参道はかなり急ですがツツジや名を知らぬ花々が咲く気持ちのいいコース。20分と書かれていましたが、じい・ばあは30分かかって到達。
20160505b

お堂前からの只見川の眺めは最高でした。
20160505c

西隆寺では、午後1時から大神楽の奉納がありました。
20160505d

その後はお気に入りの“つるの湯”へ。新緑が爽快でした。
20160505e

そして晩酌と夕食でしめくくりの「充実した1日」でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行
へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

桜満開の「本の森」

今朝の「本の森」。桜が満開です。
005ts

夕方から、スタッフ(ボランティア)のお花見を。
011s_2

なんやかや不思議な縁でここに集まった仲間たち。
それぞれの経験やつながりなどを生かしながら、
それぞれに楽しみも見いだしながら、
子どもや孫たちの世代のために(若いスタッフもいますが)・・・

「本の森」は楽しいところです。
ぜひ来てみてください。

本の森のホームページ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

会津一早い山開き

4月10日(日)、会津坂下町にある(「ふくしま本の森」の近くです)高寺山の山開きに参加してきました。
会津で一番早い山開きだそうです。

高寺山は、西暦540年(いわゆる仏教公伝-538年、552年などの説がある-の頃)、中国(梁)から仏像を携えて渡ってきた青岩という僧が山頂に庵を結んだという伝承のある山です。

あちこちに山桜が咲いていました。
017

途中には僧坊跡と伝わる場所も。
004

標高401.6mの山頂までは約1時間。
山頂には、4世紀のものと推定される前方後円墳(全長48m)がありました。
008

下りは、カタクリの群生地の中を。
015


下山後は、坂下名物の桜肉がたっぷり入った「さくら汁」をいただき、
お土産までいただきました。 (参加費は500円)
023


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行
へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

「本の森」の桜も開花しました

今日は「ふくしま本の森」へ。
4月から土曜日の当番になっています。

「本の森」の桜も開花宣言です。
001

郷土資料もどんどん増えてきています。
006

リスト(Word文書)を《ホームページ》からダウンロードできるようにしました。

基本的には館内での利用になりますが、 複数あるものなど一部は貸出ししています。
コピー機も設置しました。
007

一緒に学び、語りあいましょう。
ご利用をお待ちしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

けんぱくの桜

“けんぱくの桜”が咲いたというので行ってきました。
010
009
会津若松市の鶴ヶ城の一画にある福島県立博物館の、建物と駐車場の間に植えられています。
昭和61年(1986年)に、博物館の開館を記念して長野県高遠町(現在伊那市)から贈られたもの。
高遠は、会津藩祖保科正之のゆかりの地です。
小彼岸桜という種類で、ソメイヨシノに比べて小ぶりでピンクの濃い花を咲かせます。
この桜も博物館も30周年になるのですね。

鶴ヶ城の天守近くには、会津若松市の桜開花の基準木があります。
001
「開花宣言」とはいかないようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行
へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

ここでしか買えない貴重な一品

本日、「道の駅ばんだい」に登場した「松ちゃんのくんせい」。
天日干し、無添加、ワイン仕上げの“磐梯ますの燻製”です。
003

松ちゃんこと松本義久氏は私のご近所で、道の駅には前からドライフラワーの手作りリースを出品していて、私のブログで紹介したことがあります。
釣りの名人で各地に遠征、燻製器を買い込んで、釣果をこだわりの逸品に仕上げます(私も何度か賞味させていただいた)。
今回は、磐梯町商工会地域資源活用化委員会の理事として特産品開発に取り組み、様々な問題を乗り越えて発売にこぎつけたのです。
002
(左に立っている人が松ちゃん)

材料は、ホテルや料亭でも使われる高級魚のユキマス。日本百名水に選ばれた磐梯西山麓湧水群(磐梯町水道の水源にもなっている)の清澄な水で育てられています。
春と秋だけ作る季節限定。天日干し(燻製処理前に1日干す)だから天気のよい日しか作れません。
まったくの手作りで、大量生産はできません。
680円というお値段ですが、材料からしても手間からしても割が合うものではなく、「ボランティアみたいなもの」と松ちゃんは言います。

私もさっそく購入しました。
そのままでも食べれますが、電子レンジで10秒ほど熱すると香りが立ちのぼっていいとのことなので、そのとおりに。
002_2
香りといい、味といい、まさに“逸品”。
この貴重な一品を、あなたもぜひどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行
へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

秋晴れの磐梯山

秋晴れの今日、磐梯山へ。

沼ノ平からの磐梯山です。
130919_004

カルデラ壁にそそり立つ天狗岩。右手後方には飯豊連峰の姿も。
130919_007

山頂には「磐梯明神」が祀られています。
130919_022

磐梯山の眺望は一級品です。南方には広大な猪苗代湖。
130919_020
ちょっと雲が懸かっていますが、まずまずでしょう。

北方には裏磐梯の湖沼群。吾妻連峰も一望できます。
130919_024

帰りに寄った赤埴山からの磐梯山。赤埴山は磐梯火山の一部で古い山体なのです。
130919_032

赤埴山からの猪苗代湖です。
130919_027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

進化する「道の駅ばんだい」

130811_004
帰省客や観光客で賑わう「道の駅ばんだい」。オープンから8月16日で4周年となります。
私も、“会津のいいもの”を紹介しようと、会津の伝統工芸品を置かせていただいています。(現在は会津桐工房の会津桐工芸品)

130811_003
磐梯町産有機そばを使った「そばソフト」が人気。

130801_006
生産者直売所も好評です。

130801_003
ガンダムがいたりして(おもちゃのバンダイとタイアップ)。

130801_001
磐梯の名水がサービスされています。

「道の駅ばんだい」は進化を続けておりまして、
130731_002
県内のトップを切って電気自動車用の急速充電器が設置されています。

愛犬と共にドライブという方には、ドッグランもあります(最近拡張された)。
130811_002

8月17日(土)には、「4周年 夏の感謝祭」が開催されます。
午前10時~午後4時は、当日のレシート2000円以上で1回抽選できる「お楽しみ抽選会」。
午前10時~「輪なげゲーム」(小学生以下、先着200名)。
午後1時~「縁日コーナー」。
午後7時半~「花火大会」(小雨決行)。
など盛りだくさん。ぜひお越しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

磐梯町でジオツアー

昨日は「磐梯山ジオパークフォーラム in  磐梯町」というのがありました。
「ジオパーク」って何だ?と思った方は、磐梯山ジオパーク協議会のホームページをご覧ください。

午前の部は「ジオツアー」で、「磐梯町の水・歴史・産業を訪ねて」のテーマで、3つのコースに分かれて行われました。
Geo1209a
(100名近くが参加-受付風景)

私も参加している「磐梯やま楽校」のメンバーがガイドをつとめ、私も3コース「水力発電と岩なだれコース」のサブで。

史跡慧日寺跡・金堂前では、学芸員の白岩先生に解説していただきました。
Geo1209b

お天気に恵まれ、参加者の皆さんにも楽しんでいただけたようでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧